配送ドライバー 体験談〜その2

乳製品のルート配送〜午前中だけのアルバイト【体験談その2】

 

午前中だけの短時間の配送バイト体験開始!

 

 

当サイトの管理人は、乳製品のルート配送のアルバイトを約半年くらい経験しました。

 

前回の食品をスーパーに卸すルート配送(営業)の仕事を辞めて、全く違う事をすること約7年。

 

ついにルート配送の仕事の禁断症状がでて再度バイトでやってみる事に!

 

当時の仕事は午後からだったので、Wワークで午前中だけの配送のバイトを東京でやることにしました。

 

 

配送の仕事の魅力とは?

 

 

たぶん、一度配送の仕事をやった事がある方にはわかると思うのですが、

 

本当に「もう一回配送の仕事がやりたい!」と思ってしまう魅力が配送ドライバーにはあります。

 

ほとんどが自分ひとりの時間で、配送中にはタバコをスパスパ、

 

好きな音楽やラジオをガンガンで聴きいたり、

 

突然トラックを運転したくなったりするので、ヤミツキになってしまうんでしょうねえ。

 

この時も「いつかまたやりたいなあ」と思っていたところに良い条件の求人が!

 

 

短時間のバイトの仕事内容&時給は?

 

 

平日の7時〜12時頃までで時給1000円。

 

1日5件程をトラックで配送。

 

乳製品を大企業(本当に)の食堂や売店に配達する仕事。

 

自宅から近いこともあり、「ん〜!楽勝!やりたい!」と即決。

 

無事面接も受かり、いざ禁断症状の出ていた配送の仕事ふたたび!!

 

始めは先輩と約10日間くらい同行して道や仕事を憶えます。

 

午前中だけの少ない件数で、勝手の知れた東京の道だったのですぐに憶えました。

 

(嘘でした。僕は方向音痴なので、憶えたつもりの道を必ず間違えます・・)

 

でも、このバイトは4〜6件くらいだったので、完全パニックには陥らずすぐに慣れました。

 

仕事内容を順を追って記すと、

 

朝7時くらいに営業所に行き、その日に積み込む商品の伝票をチェック。

 

伝票を見ながら、1.5〜2tトラック(または軽自動車)に商品を積み込みます。

 

(積み込みはだいたい30分くらいで終了)

 

準備が完了したら配達先へ向け出発!

 

商品を卸していくが、中には自分で明日の納品するアイテムを

 

考えなければいけない卸し先の会社もあります。

 

そこは結構気を使いましたが、1週間程で慣れるので全然楽勝〜!

 

すべて卸し先を周って営業所に戻り、伝票を納めて終了〜!

 

という流れでした。

 

こちらの仕事は本業とのスケジュールが合わなくなり、

 

辞めましたが馴れたら楽ちんな仕事でしたよ。

 

このような短時間の配送の仕事は、

 

全くの未経験の方でも2週間くらいで馴れると思います。

 

 

ルート配送ドライバー 体験談〜その2関連ページ

ルート配送 食品 スーパー 体験
管理人が経験した食品のルート配送の体験談を記載しています。一日に約15件のスーパーを周り、商品を卸す仕事の良かった点やキツかった点などを紹介!
宅配便ドライバー 体験談〜その3
管理人の宅配便の短時間アルバイト体験談。本業が終わってから夜間の時間帯に個人宅への配達です。短時間で短期のバイトでした。